インガットホール活用実行委員会
                             

第29回ふるさとを唄おう・筑後酒造り唄・久留米ソロバン踊り唄コンクール              (平成22年5月16日)

インガットホールでは、毎年5月の第3日曜日に筑後酒造り唄・久留米ソロバン踊り唄保存会との協働で「ふるさとを唄おう」を開催しています。
インガットホール活用実行委員会は、古くから歌い継がれてきた地元の民謡を、ぜひ子どもたちにも唄ってもらいたいとアウトリーチ事業を計画しました。今年の1月に、中園収司会長の筑後酒造り唄保存会、鐘ヶ江妙美会長の久留米ソロバン踊り唄保存会との協働で、城島町と三潴町の合計8校の小学校に出かけ、4年生を対象に、民謡のすばらしさ、唄うことの楽しさを体験してもらいました。
ステージに立っている下田小学校・城島小学校の子どもたちは、そのときに民謡にトライした生徒さんたちです。

下田小学校のこども達も楽しく熱唱しました♪
下田小学校では、ちょっとした民謡ブームになり、全校生徒が参加する学習発表会で米洗い唄を披露しました。
城島小学校では、毎年クラブ活動の民謡クラブで久留米ソロバン踊り唄を練習しています。それから、城島少年少女合唱団は、この日のために特訓したそうです。
ふるさとを唄おう受賞式

前のページへ戻る
久留米市生涯学習情報提供サイト えーるネット