久留米光画会

115周年記念展覧会 川島さんの展示作品

作者:副会長 川島 幹夫 
*プロフィールは最終項目に示しています。
 
作品のタイトル
1「雨上がり」
2「夏風」
3「寒日」
4「終焉」
5「盛夏」
6「冬枯」
7「夕照」
8「輪廻」

 
   

2「夏風」
3「寒日」
4「終焉」
5「盛夏」

6「冬枯」
7「夕照」
8「輪廻」
作者紹介記事
氏 名 : 川島幹夫 
入会年次: 1991年
― 属 団 体
・全日本写真連盟  ・西日本写真協会 
・福岡県美術協会  ・久留米連合文化会
・写団八媛
∋1道藩僂靴深腓淵メラやレンズ
 ・ニコン
プロフィール
若い頃から、カメラ片手に山歩きを楽しんでいました。山々の素敵な風景をありのままに残したいと、カメラの勉強を始めました。最初は地元の写真サークルで楽しんでいましたが、ある会員の紹介で「久留米光画会」に入会することとなりました。それからは、久留米光画会会員作品のレベルの高さに衝撃を受けながら、苦しみ、楽しみ続けています。現在は、自然造形の美を追求しています。

写団 八媛
会員は、久留米市、柳川市、筑後市、八女市、広川町と、広い範囲から14名で構成しています。会員のそれぞれの写真に対するスタンスを尊重しながら、楽しむことを基本に活動しています。八女市のおりなす八女で、2ヶ月に1回のスローペースで例会を行っています。写真に興味のある方は気軽に、入会していただければ大歓迎です。
前のページへ戻る