久留米山の会

2021.12.19耳納連山

久留米山の会、今年納めの耳納縦走
恒例で、鷹取山までの完全縦走がおこなわれていましたが、ことしの8月豪雨で、スカイラインが崩壊して通行止め。よって、今回は
御井町バス停から、参道石段、神殿、奥の院、
高良山、兜山、耳納山、耳納平、桝形山、グライダー山、白山、終点の発心山から下山、発心公園、草野駅までの約17km、登った累計標高は1080mに達します。
要した時間7時間。
集合時間は小雨でしたが、善男五人、運に恵まれ、晴れ間も覗く,寒風に晒されながらも
登り、下りの連続する自然歩道を選んで歩き通しました。車道を避けて、ほぼ九割以上は
捜し捜しして、歩道を歩きます。
昭和30年代には発心まで、自然歩道が通っていたけど、40年早々に、車道が完成して、スカイラインの名が付き、自然歩道をずたずたに寸断して為、この歩道が廃れています。
多くの人に親しまれるように自然歩道を整備
したいものです。
60年の経つと、灌木、雑木、植林などが大きく育ち、見晴らしを遮っているのは残念です。ちっごの野がみえん。

神殿までの石段の始まり
神殿、お手洗場傍に咲く
十月桜が出迎える
高良山頂への、木製階段。
土が流されたためか、段差があり過ぎて、脇を踏みながら登る。
高良山頂、温度3度
兜山316m、けしけし山の名で
親しまれている。
朽ち果てた標識がいたるところで
傾き、欠け、草むらに埋もれて役立たずの状態
何故か標識は、兜山が使われています。古は、高良山よりもカブト山が
親しまれていたのかなーー。
自然歩道への入り口
標識も、テープも見当たらず、
ここかなの推測で、踏みこむ。
アプリで、表示されるので、判断しやすい。
自然歩道
車道より、趣きあり。
耳納山368m
ここまでにも、いくつか頂きを越えますが、名がない。
麓の千光寺あたりから、直接登る道があるようですがーー。
耳納平標高530m
ほぼ中間点
発心山まで、あと3.5kmの表示
鷹取までは通行禁止の看板。
11:14、昼食。風が冷たい。
桝形山607mの少し手前に
設置されているアメダス観測所。
大雨の記録がでる。
桝形山を下り、車道を進む途中
開墾されている山肌より、
過疎として、有名な【まこと橋】
中央部分に白い線が、大橋。
イノシシが向こうの山へ移動しやすくなったーー。
グライダー山640m
サンタさんが飛び立つ準備をしていました。ソリでなく、飛行機に乗って麓で、待っている子供たちへ
贈り物を届けるとのこと。
風が強いので、待機中。
無事に飛べたらよいのに。
白山677m
グライダー山も急登、この山も、
そして、最後の発心を登るのも
たいへんな登り。
発心山698m
登って、下ってを何回も繰り返して
寒い中、よくぞ、辿りつきました。
10km先が、鷹取山。
歩けません。
発心公園にある登山口14:26
15:04の電車に間に合いました
前のページへ戻る