くるめ少年少女発明クラブ
                               

くるめ少年少女発明クラブ第6回「お絵かきロボ」の完成・閉講式

「1月と2月の活動ができなかったね!」「皆さん久しぶりです!」「最終回ですが、開く事ができて良かったね!」「私は花粉症がひどく、辛いのですが、頑張りますね!よろしく」『ハーイ!!』「さっそくですが、箱をあけてください」「目の部分のわくを、まず切り取りましょう!」「みつかったかな?」

『電池を4本、ボックスに取り付けてっと・・!』「電池の向きに気をつけてね!」「ボックスの中に、ばねがあるでしょ!ばねのあるほうに、電池のマイナス極をあわせてね」『ハーイ!』
『久しぶりにドライバーを使ってる!この感触なつかしいナ』「あんまり強く締めなくてもいいですよー!」
「ロボの身体の軸を造っていくよ!」『これでいいのかなー』『向きはあってるかなー?』「先生方見てあげてくださいね!」「了解!!」
『先生!見てください。あっていますか』「どれどれ、ウン!完璧ですよ!」『つぎは、いよいよボディができそう!うれしいな!』
『できたぞー!!』『早く動かしてみたいナー!』『きっとコードを頭の部分につなげばいいんだろうな!』
「新聞から、はみ出して線を引かないようにしてね!!」『頭のボタンを押す練習を、やってみようっと!』【ブッ、ブッ、ピッ】【ブブブピー】『ウワー、動いた!!』
『私のロボは、どうもインクが付きにくいから・・・、サインペン先が床にしっかり付くように、調節してっと!』『わー!手にインクが付いた』
『けっこう上手く引けるようになってきたぞ!』『残り6分か、次はアルファベットのどの文字だったっけ!』『プログラムは、どう入力するといいかなー?』
『まわりの仲間は、どれくらいの文字がかけたのかなー?』『気になるけれど、先生の残り3分の声であせってしまう、どうしよう・・・』「あと2分でーす!」『あせるー!』
「見てください!10分間でこれだけの文字を書いたお友達がいますよ!」「いくつぐらい読み取れますか?」「1位、2位には事務局から商品があるそうです」「よく頑張ったね!」
「それでは、この後は閉講式となります」「まずはじめに、皆さんから、感想を述べてもらいますね」「ではまず、1班から・・どうぞ!」
『私は、ハンダ付けが出来たのが楽しかったです。オルゴールこまはきれいだったし、今日造ったお絵かきロボも、面白かったです。』
「今日も、皆さんたちが、真剣に取り組んでいる姿を見る事ができ私はうれしいです。」「今日でお別れですが、学んだことを生かせられるようこれからも頑張って下さいね。」
「今年は、回数を減らし、本来の目的の発明というテーマに向かって時間をとることが出来ませんでした。残念です。進級・進学の時期になりますが、皆さんの今後の活躍に期待します!」
「それでは記念写真デーす!」
「さんのーがーハイ!」
「ではマスクを取って息を止めて・・もう1回」『ウワー苦しい!』【おつかれさまでしたー】

前のページへ戻る
久留米市生涯学習情報提供サイト えーるネット