久留米山の会

2020.11.29 清掃登山 長岩山からグライダー山

清掃登山は日本勤労者山岳連盟福岡県連合会が加盟各会に呼び掛けて「ふるさとの山を美しく」を合言葉に毎年春と秋に実施している行事。
恒例の9月の予定が雨で中止になったため、11月に清掃登山を行った。
ゴミ袋と火ばさみを手に、久留米市草野町の若宮八幡宮を出発。
登山道のゴミを拾いながら長岩山からグライダー山へ進み、グライダー山から若宮八幡宮への急坂コースを下った。
登山道にはゴミはほとんど無いが、車が入る車道には多くのゴミがあった。
燃えるゴミ5袋、燃えないゴミ2袋 合計約15k

若宮八幡宮から出発
椿がきれい
荒れた登山道の整備をしながら進みます
目印のリボンを付けて
ここにも必要です
チェックストーン
山茶花の自生地長岩山にて
グライダー山から筑後平野を眺めながら下山です
木につかまりながら降ります
豪雨で山崩れ
ガードを乗り越えて登山道へ
登山口にたくさんのゴミ
前のページへ戻る