RKAC山の会

2020年10月25日(日)多紀アルプス三岳・小金ヶ岳(兵庫県丹波篠山)

この山も古く山岳仏教が盛んだった頃は丹波修験道の中心で、奈良吉野の大峰よりも栄えたが、吉野の山伏ら300人によって滅亡されたそうだ。
山伏って喧嘩とか戦争をやってたのですね。
爽やかな秋晴れのもと快適なハイキングであった。

多紀連山登山者駐車場 8:40 - 8:50 三岳登山口 - 9:30 鳥居堂跡 - 9:45 三岳寺跡
- 10:15 三岳山頂(793.2m) 10:30 - 10:55 大タワ - 11:40 小金ヶ岳(725m) - 12:20 福泉寺跡 - 12:50 小金口 - 13:10 駐車場
(行動 4.5時間) J.T

のどかな里山の風景。快晴です。
三岳登山口。民家のわきから入る。
登山口付近の集落
その先は篠山のほう
三岳山頂
大タワにおりると、アドベンチャーの施設があって
杉林の空中をハーネスを付けた人達が歩いたり、よじ登ったりしてる。
小金ヶ岳山頂
山頂直下は岩稜歩き
お地蔵さんに栗のお供え
下山して駐車場へ戻る
あれが三岳
前のページへ戻る