くるめ少年少女発明クラブ
                               

くるめ少年少女発明クラブ 第一回 開講式

「みなさん、初めまして。会長の後藤と申します。どうぞよろしくお願いします。」
『お願いしまーす』
「元気ですね。長い間お待たせしました。今日からくるめ少年少女発明クラブの活動を始めます。」「楽しい活動となるよう、頑張りますので、どうぞぞよろしく。」
『お願いしまーす!』!(^^)!

まずは自己紹介から
『○○小学校、6年生の△△です!発明クラブに応募したのは、物つくりが好きだからです!』『よろしくお願いします』パチパチパチ・・
次は…!(*^^)v
指導員の先生方が、自己紹介をします!
今日は12名の指導員がそろいました。皆さんと一緒に、活動をしていきますので、どうぞよろしく!!
(^.^)
「発明について、簡単に紹介してみますね!」「例えば、今朝買ってきたんだけど、このペットボトル2本の違いが分かる人?」
『ハーイ!炭酸系とお茶系』「ほかには」『形や厚さがちがーう』「なぜだと思う?」・・・(-_-;)
「電話を発明した人を知っていますか?」『エジソンですか?』『ウーン・・』「この当時も、発明した人たちは競争していました。登録にはお金や書類をたーくさんださんといけませんでした。できたのはベルさんです。」(^.^)
「休憩も取りましたので、本番に入りますね!」「オルゴールこまを作りますが、はんだ付けがあります。」「まずはんだ付けの練習をしましょう。」「使い方です、利き手にこてを持ち、もう片方にはんだを持ちましょう!」(*^^)v
『やったことないし…!』
 『うまくできるかなー?』
『1,2,3,4でこてを当てて、5,6でこて先にはんだを付けたら、7ではんだを離し、8でこても外すんだ!』『おっ、うまくくっついた!』!(^^)!
『練習だけれど、緊張するな-!』(-.-)「その穴に、抵抗の曲げた足を差し込むんだよ!」
『フムフム』「基盤と抵抗の足をはんだという金属でくっつけるんだよ!」『よーしできた!』(^.^)
『練習!練習!落ち着いて』
『ドキドキする!』
「上手にできてる!うまいよ!」
「その調子で、続けてね!」(*^^)v
「ニッパの使い方ですが、切り取ったものが飛んでいくので、気をつけようね!」「安全眼鏡をして、切り取ったものを受け止められるように、コンテナの中で切りますよ!」(^^)
『けっこう固いなー!』
『ウーン、切れるとやろか?』
『力入れてるんだけど!』
『はーやっと切れた!・・・あれー切ったものがどこかへ飛んでった。ヤバー』(-.-)
『1回目早く感じたー』
「もう終わり、続けて作りたかったなー!』『来月が待ち遠しいな!』
「感想文書いたら終わりにしますよ!がんばって」「また来月お会いしましょう!」!(^^)!

前のページへ戻る
久留米市生涯学習情報提供サイト えーるネット