久留米山の会

2020.2.23 足立山

足立山(598m)は北九州市小倉北区、北九州国定公園の一部をなし、九州百名山の一つ。山の名は、1250年前、和気清麻呂が大隅国へ配流される途中、政敵弓削道鏡により斬られた足がこの山の冷泉で治癒し「足が立った」という伝説による。登山口の妙見神社境内には猪にまたがった清麻呂の像がある。
急な登山道を登り、戦時中に高射砲の陣地が築かれていた砲台山を経由して2時間で山頂着。頂からは眼下に小倉の市街地や北九州港、関門海峡が望める。

登山口の妙見神社に安全祈願
急登を進む
砲台山山頂
足立山を望む
妙見神社上宮
小倉市街を望む
関門海峡と巌流島
和気清麻呂像
前のページへ戻る