RKAC山の会

2019年(令和元年)9月7,8日(土日)第16回 元気の出る集会 in 佐賀に参加しました

2019年(令和元年)9月7日(土)8日(日)曇り一時雨のち晴れ

2年ごとに開催される日本勤労者山岳連盟九州ブロック協議会主催の「第16回元気の出る集会in佐賀」(佐賀市富士町 佐賀県北山少年自然の家にて開催)にRKACを代表して会員4名で参加しました。
当日は九州各県の労山に加盟する山の会からの参加者が160名ほど結集し、講演会・分科会や交流会、翌日は交流登山で脊振山系の鬼ヶ鼻岩まで足を延しました。

写真は交流会参加者の記念写真撮影時の写真です。(全員は写せませんでした。)

                  By 八恥

 
   

「佐賀県北山少年自然の家」は昭和62年に青少年教育施設として開設され、北山湖の傍の広い敷地にゆったりと施設が配置されています。施設内の移動も距離があったせいか、歩数計の歩数が稼げたとの同行者の感想でした。外回りは雑草が生い茂り茂っており管理が大変そうでした。
東京から日本勤労者山岳連盟副理事長の今野善伸さんが見えて、「登山と健康」をテーマに講演をして頂きました。全国労山会員の平均年齢は68歳ということで、今回の参加者も同様でしたが、高齢にも拘らず如何に登り続けるかということを強調されたように思います。
食堂で夕食を頂きました。朝夕食付きで宿泊代は2,000円※でしたが主菜はトンカツでごはんはお代わり自由、リーズナブルで評判は良いそうです。
※交流会で酒類とおつまみも含まれています。
交流登山は鬼ヶ鼻岩コースを選択。
井手野登山口駐車位置から舗装林道を少し歩いていよいよ山道に入るところです。同行者は各県からの21名でした。
道の傍の朽ちた倒木に"なめこ?"が群生していました。先行の方が採取されましたが食べられても無事を祈る?ばかりです。
途中、小爪峠からの稜線を猟師岩山893mまで進み、更に目的地の鬼ヶ鼻岩を目指します。
スタートしてからゆっくりペースで2時間20分ほどで鬼ヶ鼻岩840mに到着。同行の皆さんとの記念写真を撮りました。
今回、元気の出る集会in佐賀に参加したRKAC山の会の4名です。2年後はどこで開催されるかまだ未定だそうですが(長崎?)他県の山の会の方と交流したい会員は積極的に参加されたら如何でしょうか。
鬼ヶ鼻岩の岩の上からの展望は天気が良ければ抜群です。東側に背振山1055mが臨めました。北側には福岡市の市街地や博多湾が臨めます。

前のページへ戻る