くるめ少年少女発明クラブ
                               

くるめ少年少女発明クラブ 第4回(見学会)

今日は8月17日土曜日です。
くるめ少年少女発明クラブのメンバーは、久留米工業大学の見学に来ています。
お盆を過ぎて、少しだけ風が涼しく感じます。夏休みもあとわずか。
今日一日が有意義に過ごせますように!(*^_^*)

「おはようございます!」(^_^)
「おはよう!今日はようこそ久留米工業大学へ」
「夏休み中に、熱心に見学に来られて私たちも嬉しく思います!」
「大学内のエネルギーを少しではありますがここでためています!」「たとえばこれは太陽光パネル、あれは風力発電機、そしてこちらは雨水の溜ますです。」「エコな環境を目指しています!」(^^)
「今日はよろしくお願いしマース。」「皆さん元気ですね、私は交通機械工学科担当の麻生と申します!」「私からはこれからの航空機産業の未来と宇宙開発について先ずふれ、その後実際に飛行機にふれてもらいますね!」(^^)
「この機体がさっきの映像で小学生が乗っていた物です。」「構造がよく見えるようになってるでしょ!」「では実際に誰かに操縦席に座ってもらおうかな!」「はーい!はい、はい!」(^o^)
「このレバーをムム!引っ張ったらどこが動くんだっけ?」
「後ろの人!どこか動いてる?見てネー」
(^_^)
「実際に飛んでみたいナー!!」
「大空をこうやって飛んでみたいナー!」
「気持ちいいだろうナー!」
「将来飛行機に関わる仕事も楽しいかも・・・」
「空は広そうだし・・」(^_^;)
「今度は紙飛行機づくりだ」
「先生は、発明クラブ員はみんな手先が器用だなーとおっしゃるけれど、私は苦手なんだけれどなー」「しかしがんばって作るぞー!」(^^;)
「できたー!」
「尾翼がわから見ると、主翼も水平だし・・・」「うまく飛んでくれるかナー!」
「はやっ、私はまだだから飛ばしに行くのまっててね!」(>_<)
「うまく飛んでくれー!」
「力任せではなく、やさしーく!」
「先生、私のすぐに落ちるのですが?」
「私のは、右へ曲がります?」
(-_-)
「尾翼の曲がり具合を修正して・・」「このあたりを真っ直ぐにしたら・・・?」
「今度は少しは長く飛ぶかナー」(^_^;)
「先生!うまくいきません・・・」
「学習ノートは先に書いたし」
「風を発生する機械の中に、自分の飛行機を入れてっと!」
「送風スイッチオン・・もっと風を送って!」「わーい、飛んでったよー!」「もう一度、いや今度は私のでやって!」(^o^)
「では今日の見学会は終了デーす!」「誰か代表で、学習ノートに書いた中身を発表しませんか?」(^^;)「恥ずかしいですか?」「それでは最後に先生方にお礼を言いましょう!」

前のページへ戻る
久留米市生涯学習情報提供サイト えーるネット