久留米山の会

2019.8.11 高良山 〜「山の日」記念交流登山〜

主催は日本勤労者山岳連盟・久留米地区協議会。参加者は加盟4団体の会員に一般参加を含めた69名。久留米山の会からは17名が参加。
 高良大社下宮を出発し、中腹の玉垂宮で安全祈願の後、90分で会場の森林公園到着。交流会では山の歌の合唱、4団体の紹介があった後、山登りに関するミニ講座が行われた。テーマは「道迷い防止のための装備」「虫刺されやケガに備えた救急用品」「骨折時の応急措置の方法」など。また参加者には「山の日記念バッジ」と「安全登山ハンドブック」が配布された。
高良山山頂にて

会長の挨拶
たくさんの参加者
正面道を登る
高良大社でお参り
尾根道を登る
展望台でひと休み
みどる山の会の演奏
久留米山の会による勉強会
前のページへ戻る