久留米山の会

2019.7.28 活火山 伽藍岳へ

塚原温泉登山口より出発する。
作業道を進むと、左手にあちこちでモクモクと湯けむりが上がっている。
温泉得有の硫黄臭がプンプンする。
地球の息吹を感じながら、急坂を喘ぎながら登ると、塚原越に着く。右手には、急な内山、左折して頂上を目指す。
最初は、アセビなどの樹林帯の山道だが、途中から背の高いススキが生い茂り、歩きにくい。
頂上からの眺めは良かったが、雲が押し寄せ、アッという間に何も見えなくなった。
西峰まで行く予定でしたが、雲行きおかしくなったので、断念して下る。
伽藍岳山頂

塚原温泉登山口
作業道を進む
あちこちより湯けむり
黄土の斜面
奇景の前で
塚原越え
内山に雲が迫る
ススキの茂る道
山頂からの眺め
ヤマブキショウマ
前のページへ戻る