久留米山の会

2019.7.21 尾瀬 大江湿原

沼山峠より出発する。森林浴や鳥の声を楽しみながら、階段を登り、木道を通り沼山峠展望台に着く。木道を下ると、大江湿原にでる。
湿原の真ん中に木道がどこまでも伸び、色んな花が咲いている。
ニッコウキスゲの大群落、黄色い絨毯が広がる。尾瀬沼を左手に見ながら、木道を進み沼尻平へ。
のんびりと景色を楽しむ。
白砂峠を越え、見晴の山小屋までくるとゴールは近い。
尾瀬ケ原に出る。遠く目の前には、至仏山、振り返れば燧ヶ岳が見える。
今夜の宿、龍宮小屋へ向かう。

沼山峠より出発
階段を登る
大江湿原に出る
ニッコウキスゲの大群落
ニッコウキスゲ
燧ヶ岳
沼尻平
残ってた水芭蕉
見晴の山小屋
尾瀬ケ原
後ろに燧ヶ岳
アズマシャクナゲ
ウラジロヨウラク
キンコウカ
ゴゼンタチバナ
トキソウ
ヤマオダマキ
前のページへ戻る