久留米山の会

2019.6.9  安全登山研修会

英彦山系の鷹ノ巣山において、重大事故の防止に向けた実地研修会を実施。
メニューはコンパスによる地図読み、三点支持、ロープワーク、ツェルトを使ったビバーク訓練など。
シュリンゲ・カラビナで安全を確保し、ロープを掴んで20mの崖を登り下る。
道迷いや体調の悪化、天候の急変などがあった場合、夜の行動は重大事故につながることから、安全な場所でのビバークを想定。

一ノ岳山頂にて

目的地の方向確認
靴底の修復
三点支持!
補助ロープを使う
慎重に下降
エイト結びは?
ツェルトの張り方
三点支持をしっかりと
前のページへ戻る