RKAC山の会

2019年(令和元年)5月19日(日)万年山雨中ハイキング

令和元年5月19日(日)小雨
会山行で、大分県玖珠町にある万年山(1,140m)に会員7名の参加で、久しぶりの雨中ハイキングとなりました。
生憎の小雨でコンディションもよくなかったので、吉部台牧場から山頂までの最短コースを往復歩きました。
なお、当日は山開きということで沢山の人が訪れていましたが、期待のミヤマキリシマは5分咲き程度で盛りには早かったようです。

                     By 八恥

 
   

駐車場は、吉部台牧場の牧草地を整備の上、開放してありました。既に80台ほどの車が止まっており、我々も奥の方に止めていよいよ出発です。
スタート地点では、玖珠町関係者が山開き参加の受付を行っており、1人当たり300円を徴収されました。
舗装林道の入口から駐車場までは時間帯を分けて一方交通の規制が行われていました。5,6kmはありますが、行きも帰りも対向車に遭わなかったのは規制のおかげでしょう。
万年山牧場の一角にミヤマキリシマの群生地がありますが、まだ一面ピンクとまではいかず、天気も良くないせいか、地味な感じでした。
山頂までの最短コースと周回コースの分岐には、「万年山トレッキングコース概略図」の案内板が設置されていました。
最短コースは、それなりに傾斜がきついのですが、整備された足場の良い階段となっており、そんなに時間もかからないので、幼児や高齢者でもそのうち山頂到達です。
舗装林道沿いに花を咲かせたミヤマキリシマです。鮮やかなピンクの色が印象的でした。
帰りに「童話の里道の駅玖珠」に寄り、屋外のテーブルを利用して遅い昼食をとりました。
国道210号線を天瀬町まで戻り、大きな看板が目に付く「バラの湯」で汗を流しました。シャンプーは備えてありませんでしたが、1人当たり320円の入浴料はお得です。
前のページへ戻る