くるめ少年少女発明クラブ
                               

2019 くるめ少年少女発明クラブ 第1回(開講式)

「皆さま、おはようございます。」
「くるめ少年少女発明クラブへようこそ!」
「このクラブの目的は、工作クラブではありません・・・」
「例えばこのねじ回しを見てください。」「この部品をかぶせると?どう使いやすくなりますか?」
「??・・小さな力でも回る・・」
「そうです!便利ですよねー。」「考えることが大切なんですよ。」(^o^)

「それでは班毎に前に出て、自己紹介をお願いしますね!」
「○○小学校5年の△△です。自分がこのクラブでやってみたいことは◇◇です。よろしくお願いします。」(^_^)
「指導員の先生方の紹介です!」
「◎◎と申します。何でも質問してくださいね!」「▽▽です、元気デーす。よろしくね!」・・・「皆さんと出会えて嬉しいです、またがんばっていきましょう!」
開講式後は、「道具に慣れましょう!です」
「今日ははんだごての扱い方、ドライバー・ニッパの使い方。材料の名前。その仕組みの簡単な紹介などをしますね!」(^^;)
「お父さん?!」
「ねじ回しのまわしかたってこっち向きだった?」
「オッと・・ナットが小さくて転げた・・」「あらら・・どこまっでんころがってる!!」(>_<)
「安全めがねかけてるのできゅうくつ・・すこしいたーい」
「出っ張りの部品を、ニッパでプチンと切るんだ!」「飛び散らないように、コンテナの底で切るんだよ!」「おもしろーイ」(^^)
「完成させたパーツを、むんぎゅと押し込んでー!ムムなかなかうまくはまりません。」
「♪♪・」「どこからかオルゴールのメロディが聞こえる!」(^_^;)「あせる・・私のは鳴りませんが」
「おーし!できたよ!」
「ぼくのも、見てください!!」
「スイッチが入ってないよ!」「あっ・・なぁんだ!」「メロディがあちこちから鳴ってきて、自分のが聞こえないよー」(^_^;)
「じゃーん」「できあがりました」(^_^)v
「光センサー付のオルゴールが完成しました!!」
「次回はなにをするのかナー、楽しみだな!!」

前のページへ戻る
久留米市生涯学習情報提供サイト えーるネット