久留米山の会

2019.5.5 感激!山いっぱいの山芍薬 仰烏帽子山(1302m)

道の駅子守唄の里五木から30分で第2登山口に到着するが、途中の林道からも山芍薬の群生がみえ感動のあまり写真を撮る。
だが、これは序の口、玄関前のお迎えであった。
山芍薬が目的で山頂まで登らず山芍薬を楽しんで帰る人もたくさんいた。
登山口からずーっと山芍薬の群生!群生!感動と写真撮影で足が止まり、なかなか前に進まない。
新緑の自然林の中を歩き、山頂は、360度の眺望。市房山、白髪岳、八代湾、普賢岳もうっすらと見える。
下山は福寿草の群生地、仏石へとまわるが、ずーっとどこを見ても山芍薬が咲き誇っている。

山芍薬の群生
分岐
風穴
仏石への分岐
地図ナビの勉強
ピンクの山芍薬
コバイケ草
兎群石
仏石
至る所に山芍薬
写真の撮りまくり
前のページへ戻る