RKAC山の会

2019年(令和元年)5月5日(日)マイプラン山行佐伯市の2日目

令和元年5月5日(日)晴れ
マイプラン山行の2日目はメインの九州オルレ「さいき・大入島コース」を踏破しました。
写真は大入島(おおにゅうじま)で最高峰の遠見山(194m)山頂です。佐伯市の市街地や佐伯湾など周囲が見渡せるところで、少し広くなっており、休憩用のベンチやなんとブランコまでありました。
By 八恥

朝一番にホテルでの朝食をすませて大入島に渡るマリンバス常栄丸に乗り込みました。約15分の乗船で料金は200円でした。
常栄丸の客室の様子です。定員62名ですが、多いときは立って吊り皮を掴むようです。
大入島に到着。船着き場のすぐそばのオルレのスタート地点です。ここは島の中央部ですが、ここから北に向かい戻ってきてさらに南の方へ歩きます。どちらも山間部があり山歩きも楽しめます。
スタートして海岸部を歩いていくと「舟隠」というところに来ました。入り江の奥を遮るように小さな堤防がありそこを渡って行きました。
途中にはミカン園があり、可愛い白い花が咲いていました。
ラッキーなことに地元の方にデコポン頂きました。甘くて美味しかったですよ。別な方からは甘夏柑も頂きました。おもてなしでしょうか。
山間部の木陰の中を進みます。時折りひんやりした微風を感じて気持ちの良い山歩きです。
「空の展望所」と名付けられた見晴らしの良いところで休憩です。ここからはスタート地点と反対側の海岸が見渡せました。
あちこちに枇杷の木があり、黄色くなっている実もありました。まだ早いようですが熟したら甘くて美味しいでしょうね。
渡船で港に戻り、時間に余裕があったので、道の駅に併設された温泉「やよいの湯」で汗を流すとともに、土産物などを買って帰路に就きました。
前のページへ戻る