みどる山の会

鉾立峠 4月8日

会員15名で4000本の山桜の鑑賞をかねて、鉾立峠に行きました。

晴天の青空に映える山桜のピンクを期待しましたが、残念ながら最近の冷え込みのためか、ほとんどの木がほころび始めている程度。山のお花の開花予想の難しさを痛感しました。満開までは後1週間くらいかかりそうです。

その後、鉾立峠まで歩きましたが、マンサクの花が残っていたり、馬酔木が満開だったり、早春の花を愛でることが出来ました。
鉾立峠からは、立中山・白口山・三俣山を望み、ミヤマキリシマの花芽を確認して、6月が楽しみになりました

晴天の青空のもと、山桜に期待が高まります。
うーん!どうみても、1~3分咲き程度。満開はまだまだ先のようです。
鍋割峠から佐渡窪へ
もう終わってると思っていた、マンサクの花がありました。
マンサクの花です。晴天の青空に映えます。
マンサクが咲いているのですから、やっぱり九重は最近寒かったのでしょう。
鉾立峠から、白口山への登山道。
周りには、ミヤマキリシマの花芽がついていて、6月の花の時季に期待が高まります。
一番水登山口の前にある温泉で、汗と疲れを流して帰りました。
前のページへ戻る