久留米山の会

2019.2.29〜3.2 石垣島 於茂登岳

沖縄県で一番高い山、石垣島にある於茂登岳に登る。
登山道は、九州の山とは違う植物が多い。熱帯雨林である。ヘゴの大木が各所で見られ、まさにジャングルである。
曇り空の中を出発。途中で雨が降り出したので、レインウェアをつけるが、小ぶりになったり大雨となったり、天気がコロコロ変わる。
背の高い草むらをかきわけながら進む。施設前広場から絶景が楽しめるはずだが、ガスがかかり見えない。残念!
次の日は離島巡りに出発。西表島では、マングロープクルーズ、水牛車に乗って由布島へ.
竹富島ではグラスボート遊覧、水牛車に乗って村を巡る。
最後の日は、レンタカーにて石垣島観光、川平湾とか海が綺麗。
観光も充分楽しんだ山行であった。
登山口にて

熱帯雨林を進む
イタジイの巨木
気象台施設
広場前にて
藪の中の山頂標識
慎重に下る
八重山の島々へ
マングローブ林
日本最大のサキシマスオウノキ
水牛車に乗って由布島へ
ブーゲンビリア
村の中を水牛車で
石垣島鍾乳洞
おまけ
古民家
川平湾
前のページへ戻る