RKAC山の会

H31/1/20 鶴見岳登山&ロープワーク等訓練

平成31年1月20日(日)会山行で別府市にある鶴見岳(1,375m)に登りました。
駐車場までの道中雨が降っており、雨中登山も覚悟しましたがなんとか無事に山頂にたどり着くことができました。
しかし、ガスのため山頂からの展望は臨めず、証拠写真を撮って、早々に下山しました。
下山途中でCLの指導の下ロープワーク等の訓練を行いました。
                By 八恥

県道11号線から大きな鳥居の横を抜けて林道に入り、暫くして駐車場に着きました。数十台は駐車可能な広さがあり、トイレも備えられていました。
駐車場近くの緑色のゲートの横を通って登山開始です。石柱には「火男火売(ほのおほのめ)神社」と刻まれていました。
舗装道を10数分歩くと神社が見えてきました。「御嶽権現火男火売神社」です。社の横から本格的な登山道に入りました。
途中の林道出合です。休まずに進みました。
「一気登山道」の標識が50mを上がるごとに設置されており、ここは高度1,200m地点です。
地点名や高度、所要時間などが記載されていました。トレイルランも行われているようです。
テレビ等の横から石段を登っていくと山頂に着きました。ガスがかかっていて、すぐ近くの景色も白く不鮮明です。
下山途中、アイゼンを装着し、ぬかるんだ登山道で歩行訓練を行いました。
雪山登山に備えての訓練です。
CLの指導でロープワークの練習です。「ラビット結び」というものを初めて教わりました。
FacebookのRKACのサイトに、Yさんが動画を投稿しているので、ご覧になってください。
同行6人がザイルで繋がれて下りています。「アンザイレン」といって危険な箇所を進むときに使うそうです。
今回はあくまで練習です。
前のページへ戻る