くるめ少年少女発明クラブ
                               

くるめ少年少女発明くらぶ 第8回(オリジナル作品づくり)

「おはようございまーす。」「今日は欠席が少ないね、良かったです。」(^o^)
「前回11月に買い物に行けなかった人は、手をあげて下さい!」
「1,2,3,・・と5人ですね?」
「今日は、買いものに行くグループと、作品づくりに入るグループに分かれますよ。」

「それから、前回買い足しリストを出していた人ー。」「前の机に材料をそろえていますから取りに来て下さい。」
「じゃぁ、買いものに行く人は廊下に並んでね。残る人は作業にはいって下さい!」
「はーい!」(^_^)「ケガをしないよう気をつけてね。」

 
   

「一度に、くつの内側と外側を洗える物を作りたいのかー?」
「うーん!ブラシの根本をどうくっつけると、うまくいくかナー?」(^^;)
「弾力もいるし、曲がるかな?」
「てごわいぞ・・・!」
「アルミのパイプを、糸のこぎりで切れるのかナー?」
「しっかりパイプを押さえないと、うまく切れないよ。」(>_<)
「先生!助けて下さーい!!」
「電動のこぎりで、やってあげよう。とってくるのでまっててね」
「この部分にゴムを取り付けると・・・バネのようになるよな。」
「むむ、うまくいきそう。うっしっし!」
「後はこれにちりとりを組み合わせれば・・・完成!?」(*^_^*)
「いいアイデアで途中までは出来たけど、ここのところをもう少し、工夫しないと・・?ウーン」
「このボンド、乾かないよー。」「くっつかないなら、別のボンドでためしてみようかな?」(^_^;)
「もう、12時がきたんだ!」
「学習ノートに、反省文か!?」
「あまり進まなかったし・・・」
「書くこと無いよね!」
「プリントに半分も書けないよ!」(T_T)
「そんなことはないです。」
「よく頑張っている皆さんの姿が見えて、私は嬉しいです!」(^o^)
「完成せずともよいので、このものづくりの途中の時間を大切にしなさい。」
「過程が大事なのです!」
「そうなんだ!!」(*^_^*)
「来年もガンバ」

前のページへ戻る
久留米市生涯学習情報提供サイト えーるネット