久留米山の会

2018.12.2 五家原岳

多良岳山塊の南端に位置する五家原岳ににのぼる。
公営駐車場にバスを停め、車道をひたすら登る。やっと登山口に着く。杉林を登り、沢を何回も渡る。
登山道は整備され、所々にレスキューポイントがある。
やっと、横峰越えに着く。これより、本格的な登りになる。
急登、岩登り、クサリなど喘ぎながら登ると、鉄塔が林立する山頂へ出る。山頂は360度の大展望である。
曇り空で風が強い。急いで食事を済ませ、降りることにする。途中で雨が降り出し、レインウェアを着る。
雨もまた景色が変わっていいものである。

五家原岳山頂

駐車場より出発
車道を進む
やっと登山道へ
沢を渡る
イズセンリョウ
杉林を進む
丸太の橋を渡る
ロープをもって
また沢を渡る
林道に出る
横峰越え
急な登りになる
頂上は多くの鉄塔
360度の展望
前のページへ戻る