みどる山の会

三点支持教室 2018-10-28

みどる山の会では、年,2回(春 秋)三点支持教室を開催しています。

講師をして頂いたのは、県連登山学校受講者の若いリーダーと先輩方。

指導・見守りのお陰で、12〜13m位ある人工の防護壁を3回程上り下りしたり、山の斜面にロープを張り自身を確保するやり方を学んだり、色々実践することが出来、実りある勉強会でした。又、若い後継者が育っているなぁ〜と感じました。

近年入会された方々も含め、30名以上の参加者で、2班に分かれ午前と午後、みっちり実技を勉強することが出来ました。

もちろん実際の山行で、人工壁を登る事はありませんが、低い山でも場所によっては岩をよじ登る事はたくさんあります。

三点支持教室を受講することによって、登山歴の浅い方も、自信を持ってこれからの山行に挑まれる事でしょう。


前のページへ戻る