RKAC山の会

初秋の由布岳

南側の登山口から、由布岳の全景。山頂近くの荒々しさがここからも分かります。

登山道途中からは、この山の特徴である双耳峰が見上げる形で出現してきます。
西峰の途中から東方を見ると、東峰につながるジグザグ道と山頂付近の人達が見えます。
西峰の壁を登る人達は、文字通りよじ登る感じで、進んでいます。鎖場もあり、気が抜けません。
前のページへ戻る