久留米山の会

9月23日(土) 冠ヶ岳(1154.1m)

阿蘇の南外輪山の一部である冠ヶ岳に登る。
 地蔵峠下駐車場に車を停め、登山開始。地蔵峠まで急な階段を登る。ここは、マツムシソウの群生地だがもう盛りを過ぎている。
ヤマボウシの実をほおばり、右手へ冠ヶ岳登山口へ向かう。登山道は、フカフカの道で歩きやすい。木立の中で涼しい。
途中、展望台より阿蘇五岳を眺める。分岐より左へ。真っ直ぐ進むと
護王峠をへて、俵山である。数回、アップダウンをした開けた尾根道を進むと、山頂だ。360度の大パノラマである。
折り重なるように続く外輪山の山並みを見ると、カルデラの大きさを実感できる。
空の青さ、柔らかい陽射し、穏やかな風、ゆっくり秋を楽しんだハイキングコースであった。

山頂

出発
地蔵峠
マツムシソウ
ヤマボウシの実
ヒヨドリバナ
サイヨウシャジン
展望の良い道
ヤマハギ
冠ヶ岳登山口
阿蘇五岳
木立の中を進む
分岐
一の峰二の峰
俵山
アキノキリンソウ
秋風にゆれるススキ
前のページへ戻る