くるめ少年少女発明クラブ
                               

くるめ少年少女発明クラブ 第5回(オリジナル作品づくり)

「先輩達がどんな物を作ってきたか見せますね。」
「これは、包帯巻きま機といいます。」
「長い包帯を、手で巻くのは面倒ですね。」
「この機械は、モーターに巻きと取り用の軸をつけています。いいですか?見ててくださいよ!」(^o^)
「ほら!スイッチを入れると長い包帯がすぐに巻き取れました。」(^_^)v

「うわー、ほんとだ。」
「もう一つの、手がよごれなーいの手袋使い方、やってみたーい。」「先生は手が大きくて入らないなら、私たちに使わせてくださーい。」(^^)
「なかなかいいアイデアが浮かばないよねー!」
「少し例をあげてみようか。」
「例えば、おしゃもじのぶつぶつはなぜついたと思うね?」「・・・」「コーラのボトルとコーヒーのボトルのちがいは?」「・・・」(^^;)
「あっ!そこの部分の色が違う」
「他に気がつきませんか?」
「容器の口の大きさが違う!!」「そうなんですよ。」(^_^)
「じゃ、なんでこっちは口を大きくしたんだと思う?」「・・・」
「今日は、なかなか良いアイデアが浮かばなかったと思います。」
「来月に集まるまでに、この様な物があったらいいなを宿題にしますので、皆さん考えてきてくださいね。」(*^_^*)

前のページへ戻る
久留米市生涯学習情報提供サイト えーるネット