久留米山の会

湧蓋山 2018.9.2

山頂は秋の気配

背丈ほどに伸びたススキをかき分けながら登りつめれば山頂には涼しい風がそよぎ、無数のトンボがび交い、はや秋の気配が漂っている

登山口
すすきの中を登る
山頂はまだ彼方
山頂より九重連山を望む
林道終点の案内板
ナンバンキセル
マツムシ草
萩草
前のページへ戻る