RKAC山の会

中部山岳8座縦走

長野県北から入って富山県に抜けるコースの縦走を、古稀以上の6人が敢行。所要6日間。メインステージは雲ノ平の花庭園です。

烏帽子岳と、その北の山。
可愛い岩スミレも咲いています。
チングルマの群生。花の時期は短く、初めて見た感じ。咲いたあとの花柱が子供の風車のように見えるのはよく知られています。
三ッ岳の途中から槍ヶ岳が見えてくる。
荒地に点在するコマクサ。その可憐な姿から「高山植物の女王」と呼ばれる。
薄雪草。ヨーロッパのエーデルワイスと同じ仲間ですが、花の形が少し違います。
6人のうちの前3人。まだまだ元気です。
鷲羽岳に続く登り。2924m
輪生した大きな葉が特徴的な衣笠草は、その花は優美です。
前のページへ戻る