久留米山の会

5/12 傾山(九折越コース)

さわやかな新緑の芽吹く傾山は、暑過ぎもせず寒過ぎもせず、絶景を味わうことができた。
8時30分に豊栄鉱山跡の登山口を出発。渓流渡りを5回程繰り返しながら杉木立の中をひたすら登り続ける。
林道出会を経て、コースの名のとおりのジグザグの急な斜面を登ると、出発から3.5時間で九折越に到着。宮崎との県境の小屋下の広場で昼食休憩の後、センゲン尾根をしばらく東進すると、傾山頂がま近かに見え出す。杉ヶ越分岐、後傾山を経て90分で傾山頂に到着。
帰路は同じルートを下り、18時30分登山口到着。当日は登山口近くの民宿に宿泊し翌日久留米へ戻る。

後傾山頂にて

登山口
急登
岩場
ヤマツツジ
林道出会
九折越
センゲン尾根からの傾山頂
祖母山
アケボノツツジ
アケボノツツジ2
杉ヶ越分岐
大崩山を望む
傾山頂下の分岐
登山口近くの民宿にて
前のページへ戻る