久留米山の会

雲仙三山周回 4月29日(日)

今回、妙見岳から国見岳、霧氷沢のヒカゲツツジの群落を観賞して普賢岳からあざみ谷経由で仁田峠に帰る周回コースを計画した。
ロープウエイ横の登山道を上がり妙見神社を目指す。40分で到着、安全祈願をして妙見岳山頂を探すが通行止めで諦め国見岳へ。それから鬼人谷に入り北の風穴で昼食、風穴の前に立つと肌寒い、風邪は冷たく天気は快晴、最高の登山日和。その後、本日のメインエベント、ヒカゲツツジの大群落、霧氷沢へ。ヒカゲツツジは岩かげに楚々としてけなげに咲き、奥ゆかしい中に凛とした強さを感じる花で憧れる。それから普賢岳山頂へ、ここからは溶岩ドームがよく見える。ドームの上部からはまだ蒸気が上がり噴火の驚異を感じる。もみじ茶屋からあざみ谷経由で野鳥の林を抜け仁田峠へ下りた。時期的にはミヤマキリシマには少し早かったがヒカゲツツジの大群落も観られ満足の一日だった。  

前のページへ戻る