久留米山の会

春に誘われて 九州オルレ 武雄コース 4月1日(日)

武雄コースは、日本で最初に誕生した九州オルレの第一号コースで、キョリは14,5キロあります。JR武雄温泉駅を出発し、最初は街中をとおる。
武雄川沿い、池ノ内湖周りなどあちらこちらで、桜が満開で、空は真っ青、清々しい。山の中は急な階段もあり、早くもミツバツツジが咲いている。
武雄神社奥の大楠は、樹齢3千年で、そびえたつ姿は迫力がある。桜山頂上の岩場からは、武雄市街の絶景が見える。
ゴールは武雄温泉の桜門、温泉にゆっくり浸かった。歩きごたえのあるコースであった。

武雄の大楠の前で記念撮影

武雄川沿いの桜が綺麗
急な階段
竹林に出る
展望台は桜が満開
貴明寺
池ノ内湖
宇宙科学館
しだれ桜も満開
せせらぎプロムナード
急な登り
展望台
御船山
永島天満宮で休憩
武雄神社
迫力がある
桜山頂上からの絶景
前のページへ戻る