RKAC山の会

冠山(広島) 2/11-12

労山所属の三つの山の会合同で、広島県北の冠山に冬山交流登山。一日目には全員輪カンを履いて、雪深い斜面を登っては下る雪山歩行練習です。ひたすら翌日の山頂を目指す為の予備練習。下りの方が深く足が埋まる感じで大変です。

樹々の枝にも雪が厚く積もっています。
雪が激しく降る中、各会ごとにテントを設営。色とりどりです。
前日のテント設営時に、隣の別な会の赤テントは誤って支柱を曲げてしまったそうです。その結果、二日目の昼には雪に押し潰されてしまいました。
前のページへ戻る