みどる山の会

みどる山の会35周年記念登山 2017年10月8日

みどる山の会は今年、創立35周年を迎えました。
今日は記念登山として、100名を超える会員さんの参加で久住山域へ大型バス2台で行きました。まず、長者原にて記念セレモニーを開催。会長あいさつに始まり、山の会の歌、篠笛サークルの演奏、80歳になられても元気に山登りを楽しまれている方々の表彰式、最後に全員で楽しく踊りセレモニーは無事終了。
その後、4班に分かれて、登山を楽しみました。
1班…長者原自然観察コース(グルメ・温泉付)
2班…指山コース
3班…岩井川岳・扇ヶ鼻コース
4班…扇ヶ鼻・星生山コース

久留米を大型バス2台で7時出発、100名を超える会員さんで長者原に到着。
会長あいさつ
篠笛サークル“虹の会”の皆さんの演奏に合わせてみんなで歌います。
80歳代の会員さんの表彰式。10名の方がいらっしゃいます。
みんなで楽しく踊りました。
「カーカーからすの勘三郎」
「365日の紙飛行機」
「長者原自然散策コース」
ガイドさんの説明を聞きながらゆったりと歩きます。
紅葉は少し早かったようですが、秋のお花やキノコが一杯。
長者原コースは、グルメ山行でした。温泉も楽しみました。
「指山コース」
長者原から見ると、三俣山の手前にある指山。山頂から見る三俣山・平治岳は圧巻です。
指山山頂にて
山頂からは三俣山が目の前にそびえます。
CLさんからの心尽くしのお饅頭。
「岩井川岳・扇ヶ鼻コース」と「星生山コース」は、岩井川登山口より一緒に登山開始。
木のトンネルです。
秋山の登山道には、山栗やどんぐりが落ちています。
所々に赤や黄色の紅葉が見られます。
岩井川岳へ
扇ヶ鼻到着。ガスが広がって、阿蘇方面の景色は見えず、残念です。
「星生山コース」
扇ヶ鼻で昼食後、これから星生山へ。最後の急登です。
星生山山頂
「扇ヶ鼻コース」「星生山コース」はまた合流して、牧ノ戸登山口へ下山します。
九重山域で、それぞれの登山を楽しみました。みどる山の会は山を愛する会員の力で、これからも頑張ります。
前のページへ戻る