みどる山の会

雲取山、両神山、大菩薩嶺 2017年5月22日〜25日

2017年に2017mの雲取山に登ろう!
3泊4日で、東京都最高峰の雲取山(2017m)、埼玉県の両神山(1723m)、山梨県の大菩薩嶺(2057m)の日本百名山三山を巡る山旅を9名で完歩して来ました。
九州の山とは違う、大きくて深い山容や雰囲気を感じながら、登山を楽しむ事が出来ました。
お天気は、始めの2日間は晴れましたが、あとは曇り時々雨。小雨だったので登山に支障はありませんでしたが、富士山を目の前にみたいと言う希望は叶えられず残念でした。

初日は、三条ノ湯の山小屋に宿泊
ご主人の生ギターで、歌声喫茶並みの大合唱。
新緑の気持ちの良い登山道を歩きます。
途中で鹿の親子に遭遇。私達に会っても逃げもせず堂々と笹を食べ続けていました。
2017年記念碑
雲がなければ、富士山が見えるはずでした。
二泊目は、両神山荘。
山菜料理がおいしかったです。30年前のビデオも見せていただきました。
3日目は両神山登山。
山の斜面の狭い登山道には、「滑落注意」の看板があり、注意しながら歩きます。
清滝小屋を過ぎると、岩場が…三点支持の訓練が役立ちました。
山頂近くに、会いたかった“アカヤシオ”が咲いていました。アケボノつつじに似たお花です。
山頂到着。三座の中で一番厳しい山でした。下山は小雨が降ってきて、滑らないように更に気を引き締めて歩きました。
九州では、終わりに近いミツバツツジが今から満開になりそうです。他にも、ウツギやネコノメソウ、ハシリドコロ等々沢山のお花を楽しみました。
両神山荘に戻ると、山荘の看板ワンちゃんが出迎えてくれました。
最終日は、大菩薩嶺へ。
生憎の小雨でしたが、新緑の唐松林の中の尾根道を登ります。
残念ながら、ガスの中。ここからが一番富士山が近いのですが、全く見えませんでした。
宿泊したロッジ長兵衛に到着。お世話になったガイドさんと一緒に記念写真です。みんな日本百名山を三座登頂達成し、満足の笑顔です。
前のページへ戻る