みどる山の会

若杉山〜三群山縦走 2017年3月11日

毎年恒例の、若杉山から、三群山への縦走が、今年も24名の参加で行われてました。距離約15辧活動時間8時間の山行でした。
参加会友のほとんどは、夏に中央の山を目指す強者揃い。春の気持ちの良いお天気の中を、3班に別れて軽快な足取りで完歩しました。

今年、初参加の方も数名いました。完歩出来るのかと不安な中、先輩が初参加の会友を気づい、アドバイスをしながら、一人の脱落者や故障者もなく終える事が出来ました。皆、疲れはありますが、心地よい達成感で一杯になりました。

冬は、雪山を楽しみながら、体力増進、レベルアップの季節です。これから、更なる高みを目指して、登山を楽しみましょう。

JRとタクシーを利用して、
若杉山へ
若杉鼻からの景色です。とても見晴らしの良い場所でした。これから、急な下り坂が待っていました。
ショウケ越え。
これを越えた後は、登りが続きます。
途中で見えた、三群山。
まだまだ遠い。
鬼岩谷山〜砥石山を越えて、前砥石山から見えた三群山。ずいぶん近くに見える様になりました。
三群山手前の登りです。もう少しで、昼食。頑張りましょう。
三群山山頂。
会友さんの、しの笛演奏。山頂での演奏は、心に染み渡り、癒されます。
宝満山キャンプセンターに到着。小休憩して、後は下山です。
行者道から、愛嶽山を経て竈門神社に降りて行きます。
竈門神社に到着。
お疲れ様でした。
竈門神社の桜の木。少し蕾が膨らんでいました。開花が待ち遠しいですね。
前のページへ戻る