久留米山の会

3月5日(日) 基山から天拝山へ

今回は、歴史と眺望の山のロングコースに挑戦した。

基山は、国の特別史跡基肄城跡で、先月登った四王寺山の大野城と共に、大宰府防衛の目的で築かれた山城である。JR基山駅出発、1時間歩き水門跡の登山口に着く。

史跡巡りコースを通ると、米倉礎石群や鐘撞跡など次々と史跡がでてくる。山頂は360度眺めが良い。草スキー場を駆け降り、九州自然歩道を下って山口集落へ。天拝湖へ降りてきて筑紫野市総合公園で昼食を済ませ、天拝山へ向かう。

急な尾根を数回、登ったり下ったり、結構疲れる。天拝山頂も眺めが良い。帰りは天拝公園の方へ降り、JR二日市駅まで歩いた。

 16キロのロングコースであった。

 基肄城山頂にて

JR基山駅より出発
梅が満開
基肄城登山口
水門跡
米倉礎石群
頂上は野焼き
草スキー場を下る
九州自然歩道を下る
天拝湖
竹林の急な登り
慎重に下る
天拝山山頂
やっと登山口へ降りてくる
JR二日市駅でお疲れ様
前のページへ戻る