みどる山の会

宝満山 2017年3月3日

今日の宝満山登山は、竈門神社から正面道を通り、山頂へ登るコースでした。今年は、1月2月共雪が多く、福岡でも冬山を楽しめましたが、3月に入り、日ざしや風に春の陽気を感じる登山となりました。帰りには、太宰府天満宮へ立ち寄って、梅の花を見て、それぞれ梅ヶ枝餅や人気の豚まんを買って帰路へつきました。

まずは、竈門神社に登山の安全を祈願しました。
五合目辺りの比較的まっすぐな登山道。朝陽が正面から当たり、光の道の様。
登山道途中で見える、見晴らしの良いポイント。福岡方面がよく見えます。
百段がんきです。一気に上がります。
山頂の宝満宮に到着しました。登り約2時間です。
7名は巻き道へ。3名は三点支持で岩場を降りました。
キャンプセンターで、昼食です。気持ちの良い青空が広がって、あまり寒くはありませんでした。
下山は、行者道を行きます。急坂は、ゆっくり慎重に。
竈門神社で解散し、数人で太宰府天満宮に立ち寄りました。まだまだ、梅の花が楽しめます。3月3日、雛祭りでした。
前のページへ戻る