久留米山の会

2月12日(日)  四王寺山

四王寺山は、太宰府の東にある山で回りを土塁で囲まれた大野城山域です。山の中には、史跡や石群がたくさんあり、三十三の石仏も祀られている。

今回は、西鉄都府楼駅から大宰府政庁跡を通り、山中にある四つの山をめぐり太宰府に降りることにした。二、三日前の大寒波で山行を危ぶまれたが、今日はまずまずの天気である。
 登山道は整備され、快適な道である。日影には、所々雪が残っている。
まず、岩屋山に登り、土塁に登り上がった。時計周りで、大城山、音楽堂百間石垣、鮎返りの滝、大原山、水瓶山と巡り太宰府連歌屋に降りてきた。

少し、雪も降ったが、ポカポカ陽気になり楽しい山行でした。

岩屋城跡にて

都府楼駅
大宰府政庁跡より出発
登山道に雪が残る
土塁にあがると所々雪道になる
大城山は雪
音楽堂で昼食
百間石垣
鮎返りの滝
雪道も楽しく
大原山
水瓶山
最後の急降下
太宰府天満宮でお疲れ様
前のページへ戻る