みどる山の会

明星山〜白金山縦走 2017年2月18日

久留米の里山と言えば、高良山が思い浮かぶと思いますが、青峰地区の奥にある明星山と、そこから続く広川の白金山はここ数年、地元のボランティアの方々のお陰で登山道の整備が進み、低山ながら見晴らしの良い、地元の景色を楽しめる里山になっています。
今日は、34名で里山縦走を行いました。晴天のお天気の中、ワイワイ楽しい山行となりました。
今回、ベテラン会員のMさんは、700回目の記念山行でした。また、Iさんは701回目で800回を目指す道のりの一歩目を踏み出されました。山頂でお祝いの記念撮影をして、元気で長く山を楽しめる事に感謝した山行でした。

【みどる山の会 新入会員募集中】
福岡県内には、明星山、高良山の他にも、初心者でも登り易い山が沢山あります。みどる山の会では、公共の交通機関を利用した近場の山行計画もありますので、どうぞ、登山の経験がない方もお気軽にお越しください。大歓迎です。
3月3日(金)19:00〜20:00 
  えーるピアにて説明会を開催します。

 
   

出発前に、準備体操です。
途中の休憩ポイント、“美女平”です。
山頂手前の分岐点。山頂迄は、緩やかコースと急登コースがありますが、今日のリーダーは、急登コースを選択されました。
明星山山頂に到着しました。
山頂は、平和の鐘あり、ぶらんこあり、ベンチやテーブルあり、楽しい山頂となりました。
しばらく休憩後、白金山へ向かいます。登山道はとても歩きやすい、気持ちの良い道です。
白金山迄は、6つのピークがあります。緩やかなアップダウンを頑張って歩きます。
白金山山頂で昼食を取っていると、明星山や白金山の整備をされているボランティアの方々がいらっしゃいました。これは、新しい道標の作成中。
下山中です。木々と陽射しが気持ち良いですね。
登山道の途中にある、龍の木です。枯木ですが、龍の様に見えますよ。
前のページへ戻る