みどる山の会

難所ケ滝経由、三郡山 2017年2月9日

今日は、難所ケ城を経由して、三郡山へ行きました。朝は雨で、生憎の天候が続くのかと思っていましたが、山の中腹からは雪がつもり、白銀の登山道を楽しんで歩く事ができました。

冬の時季は、マイカー山行が出来ないので、公共の交通機関を利用した山行が多くなります。今年も、宝満山域の登山は3回目です。でも、宝満山は訓練の山と言われ、夏に中央の高い山を目指すメンバーは、今のうちに頑張って訓練をしています。

山の計画を建ててくれているのは、山行委員会の方々。年間、100を超える山行を会員の希望の元、考えてくれています。近場の山はもちろん、泊りの山行、美味しい食事もとれるグルメ山行、百名山も登れる遠征山行、外国の山を登るツアー等々。

えーるネット担当の私も、全く山登りの経験がなかったのですが、入会5年目で日本百名山に幾つか登れる様になりました。
只今、新入会員募集中です。
3月3日(金)19:00〜20:00
お待ちしています。

昭和の森から、出発。
難所ケ滝迄、後30分。
難所ケ滝到着。残念ながら。大つららはありませんでした。
積雪は10〜20儖漫L據垢紡山の雪が積もって、とても福岡とは思えない。
雪景色が幻想的です。
九州自然歩道の縦走路。
えびのしっぽが付いた木のトンネルです。寒そうだと思われるかも知れませんが、みんな雪景色が嬉しくて、気分は上々。
三郡山山頂。雪の上に踏み後はなく、新雪の景色を独り占め。
三郡からの景色です。空気が澄んでいて、志賀島まで良く見えました。
竈門神社に到着。
前のページへ戻る