みどる山の会

2016年11月5日(土曜日)6日(日曜日)国東半島(テント)1泊2日 一日目 津波戸山

国東半島の山行(マイカー) 横岳キャンプ場テント1泊
です。
西鉄久留米を午前7時に出発して、玖珠SAで小休憩して院内道の駅に立ち寄り、でっかいサンショウウオを見て9時20分に登山口に到着しました。

津波戸山(つばとさん)登山予定。
スリングとカラビナを身体に装着しての出発
登山口の駐車場には、男性トイレと女性トイレがありました。
登山口に案内書があります。ここから少し普通の山道です。
普通の登山道かなと思っていたら、いきなり岩登り鎖場が続く急騰になります。
十二番霊場は岩ピークに着きました。この先に少し進んだ所は、岩斜面のトラバースを経て、大きく岩場を降りていく。気はゆるめられない。ここは最大の難所というので、リーダーさん達の話し合いここで、下山することになりました。
十番霊場は離れ岩 (無名橋)
せっかくなので、岩斜面のトラバースを経て、大きく岩場を降りていって針の耳を通り抜け帰って来ている3名です。
この山の案内図で、山の側面から見て登る順序のようです。
無事下山して、途中の温泉も入りリーダーの鍋を美味しく頂きました。このキャンプ場には、お風呂もあったので、就寝前にみんなで入浴して、ぐっすりテント泊しました。
前のページへ戻る