久留米山の会

活動報告:9月26日(月)〜30日(金) 立山縦走

会山行で立山縦走に行くようになってたが、雨、台風接近のため中止になった。日を改めて、個人山行で行くことにした。
初日、美女平から高原バスに乗り換え高原地に入ると、すでに紅葉している。立山室堂に泊まる。
次の日、朝7時出発。快晴である。一ノ越までの歩道を一歩一歩進む。高所のため、息切れがする。素晴らしい眺めである。雄山への登りは、ガレ場の急登を進む。頂上で御払いをしてもらう。これからが、縦走の始まり、大汝山、富士ノ折立、もったいないように下り登り返し、真砂岳風が強くなり、下り、また急登で別山に着く。すると、目の前に大きな剱岳がドドーンと現れる。
今夜は剱御前小屋に 泊まる。夜中より、雨、風が強くなる。次の朝、周りは霧で真っ白雨も降り、風も強い。今日は、奥大日ケ岳に行く予定だったが、そのまま、下ることにした。
素晴らしい紅葉の中を下る。みくりが温泉に早めに入り汗を流す。次の日、早めに出発し、富山の町を散策して久留米へ戻る。
雄山山頂にて

立山室堂
出発
一ノ越の登り
あと少し
一ノ越山荘
薬師岳方面
大汝山
眼下の室堂平
雪渓が少し残る
真砂岳
紅葉の谷間
別山へののぼり
別山
剱岳
紅葉の中を下る
ナナカマド
雷鳥平
前のページへ戻る