久留米山の会

活動報告:4月10日(日) オルレ嬉野コース

オルレ嬉野コース(12.5km)を歩きました。緑のお茶畑中や「22世紀アジアの森」という広大な森の中を歩き、小鳥のさえずりが心を癒してくれます。
展望台から眺めるメタセコイアが素晴らしく水彩画のようでした。途中たくさんの桜並木があったのですが、時期がおわり(八重桜は満開でした)満開の頃は大変美しいことでしょう。
轟の滝公園にからは、温泉街に繋がる遊歩道を心地よい川のせせらぎを聞きながら歩きます。地元の人々の散歩コースとしても人気があるようです。
最後に公園の足湯で歩き疲れた足のリフレッシュです!!

肥前吉田焼窯元会館を出発
さすが焼き物の町嬉野
大定寺
お地蔵さんがずらり
八重桜の小道
茶畑
まるで日本庭園
急登の連続
あえぎながら登る
西吉田権現さん、十三仏
坊主原パイロット茶園
猪を大きな音で追っ払う
メタセコイヤ
ミツマタの小道
アケビの花
熊野神社
嬉野川遊歩道
おまけ 

足湯につかりながら踊りの見学ができました。
前のページへ戻る