久留米山の会

活動報告:12月13日(日) 荒平山・油山

福岡市城南区にある荒平山(394.9m)と油山(597.0m)を縦走です。
小雨が降りましたが油山に着いたときには止み、雨具を脱ぐことができました。

荒平山は安楽平城址(あらひらじょうし)の本丸跡です。幾つかのアップダウンを繰り返しながら油山へ向かいます。ロープが渡された急斜面があったのですが登山道は整備されていて歩きやすい道でした。

山頂からは北へ向かって展望が広がり、眼下には福岡市の町並みや能古島や志賀島見えました。

雨のため山頂には5〜6人の登山者の方がいましたが、晴れていたら人気の山だと思います。

しばらく林道を歩きます
荒平城主だった小田部鎮元の自刃の地
林道終点が登山口
小雨の中を登ります
大岩が沢山
なぜ、ここに丸い大岩…?
荒平山山頂
18人参加でした 
1人足りません(笑)
油山へ
霞んでいますが福岡市西部の街並み
油山市民の森コース案内
たくさんのコースがありました
つり橋
市民の森管理事務所
バスの中も楽しそう
つばき 
ロウ梅
前のページへ戻る