久留米山の会

活動報告:11月22日(日) 津波戸山(529m)

津波戸山は、奇岩、怪石の見事な山です。岩屋根をたどるコースがこの山の特徴です。山中に、弘法大師八十八ヶ所霊場巡拝の道があります。

参拝順のルートをとるなら、左の西岩屋根を選び、下山する際に東岩屋根を通るといいです。

 今回は、谷筋のルートを通りました。このコースにも、石仏があり急な岩場を登ったり、長い鎖を登ったり、楽しめました。

津波戸山全貌
登山口の靴のオブジェ
急登が続く
石仏
弘法大師像
夫婦岩
夫婦杉
鎖を登る
展望台からの眺め
奇岩の山が連なっています
針の耳
無名橋
前のページへ戻る