久留米山の会

活動報告:11月7日(土) 大金峰〜小金峰

心配した雨も青空さえ見えるようになり、大金峰頂上へ1時間10分で到着。よく整備された登山道を紅葉を眺めながら小金峰へ向かいます。
緩やかな下りと平坦な道を何度か繰り返し小金峰分岐からの急坂を10分程登ると小金峰山頂に到着です。
それまでどちらかというと平坦な道を歩いてきたので、この登りはよけいにきつく感じました。昼食を摂り、帰りは逆に緩やかな登りの繰り返しです。
明日がバスハイクの為、参加者は4名と少なかったのですが、五家荘の紅葉祭りも開催中、紅葉の一番いい時に訪れたようで、充実した楽しい山旅でした。

登山口を8時20分に出発
紅葉がきれいです。
遠くまで景色が開けました。
大金峰分岐
ここから大金峰へ登ります。
登山道は紅葉の絨毯が気持ちよく、全行程が歩きやすい道は初めてでした。
小金峰分岐
小金峰山頂への急坂
小金峰山頂は狭く、2〜3人も座っていれば居場所がなくなるぐらいの広さでした。
烏帽子岳や国見岳が見えます。
紅葉の絨毯
つるりんどうの実
前のページへ戻る