久留米山の会

活動報告:8月5日〜7日(土) 尾瀬 至仏山

5日の新宿発夜行バスで尾瀬に向かいました。5時間程で尾瀬に着きます。個人山行です。

ニッコウキスゲは終わっている時期なので、ほかの花に期待しながら鳩待峠から横田代、アヤメ平、尾瀬ヶ原、翌日、山の鼻から一日をかけてゆっくりと花を観賞し
至仏山を登りました。

花の至仏山と言われるように、登山道の横にたくさんの花が咲いて疲れが癒されます。

小至仏山から見た至仏山山頂

横田代
アヤメ平 キンコウカで黄色に染まり、人も少なくさわやかな風が吹いていました。
池塘が周囲の木々や空を映してとても綺麗
空に向って木道が伸び天空の湿原です。 
ヨッピ吊橋
仕事帰りの歩荷(ボッカ)さん 
山の鼻 植物研究見本園
夕方は熊に気を付けてと言われました。
朝霧の尾瀬
山の鼻から至仏山へ向かいます。
燧ケ岳と尾瀬ヶ原
登山道の横にたくさんの花
至仏山山頂
イブキジャコウソウ
エゾウサギギク
オゼコウホネ
オヤマリンドウ
蕾です。
キツリフネ
コオニユリ
ゴゼンタチバナ
ソバナ
タカネトウチクソウ
タカネナデシコ
ヒメシャジン
ヒツジクサ
ホソバヒナウスユキソウ
ミヤマシシドウ

食虫植物のモウセンゴケ

もう、紹介しきれません。
前のページへ戻る