アドベンチャーキャンプ実行委員会
                               

やるキッズ2014活動報告〜事前研修〜

2月9日(日)
それいけ!チャレンジやるキッズ2014
事前研修が行われました。
小学5年生〜中学1年生の仲間とともにいろんなチャレンジを行っていきます。

受付で書類の確認。
スタッフも子どもたちもドキドキ。
開会式。
【それいけ!チャレンジやるキッズ】の始まり始まり〜♪
緊張をほぐすためにも、レクリエーション。
いつもと違うジャンケンって難しい。
動く前にストレッチをして身体を温めよう。
「バナナソードここにあり」
バナナソードにあたると、冷凍バナナになってしまいます。
みんな逃げろ〜。
「助けてぇ〜」
2人の協力を得てバナナの皮をむいてもらうと、解凍されます。
助かった♪
「キャッチ!」
隣の人の手につかまらないように、人差し指気を付けて〜。
名札の中にパズルのピースが入っていたよ。
自分のピースはどれと組み合わさるかな?
できたー!!
このメンバーがこれからの活動を一緒にしていく班になります。
これから宜しくね〜(^O^)/
自分のキャンプネーム(みんなに呼ばれたい名前)を伝えたよ。
班のメンバーのキャンプネームは覚えたかな?
動物光線発射!!!
象光線や牛光線が発射されたら、隣の人の協力を得てその動物になります。
「モォ〜」
全員で一つの輪になり、みんなの手で電流を流していきました。
これから友達の輪(和)が増えていきますように☆
ランチタイム♪
少しずつ班のメンバーと話せるようになって嬉しい。
50音すべてを使ってしりとり。
意見をだしたり、カードを並べたり、みんなで協力。
さて、何ができるかな??
同じ50音でも、班によってできる内容はバラバラ。
それぞれ班の特色が出てきますね。
息を合わせてハイタッチ!
1日の活動をふりかえり。
嬉しかったこと・改善していきたいところなど、班のみんなで共有しました。
班の目標を発表。
本研修では、大切にしていきたいね。
本研修についての説明会。
たくさんの保護者の方にもご参加いただきました。
ありがとうございました。
説明会の内容は、自分でしっかりメモ。
次にみんなと会えるのは3月8日(土)〜9日(日)の本研修。
国立諫早青少年自然の家に行きます。
またみんなに会えるのをスタッフ一同楽しみにしています。

前のページへ戻る
久留米市生涯学習情報提供サイト えーるネット