RKAC山の会

道東三山/2011.8.1〜5

遠征の二日目、海抜200mちょっとから目指した山は1660m羅臼岳。途中、高山植物の花が多く咲いていた。ハイマツ帯を抜けた山頂付近は大きな岩がゴツゴツして、両手両足を使う場面も。あいにく霧で景色は望めず。しかし、三日目は晴れ渡る中の斜里岳。14人全員が山頂で写真(左)に収まる。四日目は、雌阿寒岳と阿寒富士。いかにも火山らしい火口湖や噴煙を見ながら登る。充実した三日間の山行でした。

海上の夕日(一日目)
ハマナスの花
裏摩周湖の景色(五日目)
前のページへ戻る